TOPページ現地情報&ホテルMAP > カンボジア/シェムリアップ
世界遺産アンコール遺跡 シェムリアップ
カンボジアの密林の奥深くに眠る、世界遺産 アンコール遺跡群。
クメール王国時代に建立されたこれらの寺院は、「神のための宮殿は耐久性のある砂岩やレンガで作る」というクメール人の宇宙観と建築方法によって作られました。神話や当時の人々の生活を表現した美しい彫刻や、数々のデバター(女神像)があらゆるところに施されており、その神秘的なたたずまいは多くの観光客を魅了しています。そんな神聖なる天空の楽園へ、足を運んでみませんか?

まだまだあります シェムリアップの魅力
アプサラダンス
アンコール王朝の儀式の中で、王や神々への祈りとして舞われた踊りに由来すると言われ、「天女の舞」を意味します。きらびやかな衣装をまとい、手をしなやかに動かす舞はとても美しく一見の価値ありです。
クメール料理
アジアならではの香辛料や香草を使いますが、日本人でも食べやすい味。主食はお米。メインメニューをはじめスープ、サラダなどの種類の多さに驚きます。レストランや屋台で様々な味をお楽しみください。
マッサージ
遺跡観光などで歩き疲れたら、マッサージでリラックス。シヴォタ通りなどには、アジアならではのリーズナブルな価格のマッサージ店が多く並んでいます。
世界遺産 アンコールワット
アンコール ワット
密林のなかに忽然と現れる天空の楽園。12世紀前半にスーリヤヴァルマン2世が建立したヒンズー教の石造寺院。寺院を囲む約1.5㎞幅の濠と参道、3つの回廊、5基の塔からなる世界遺産。美しい彫刻はもちろん、朝日・夕日に照らされる瞬間の壮大な全体像は、神々しく感動的なものとなります。
世界遺産アンコールワット



アンコール ワット 第1回廊
壮大な壁画が彫られていて、インドの叙事詩や天国と地獄などをテーマに、絵巻のもののように読み進んでいくことにより物語が完結するという説話性があります。
世界遺産アンコールワット


アンコール ワット 第2回廊
繊細な彫りの美しいデバター(女神像)がずらりと並び、まるでギャラリーのよう。服装や装飾品、表情まで一体ごとに違い、中には歯を見せて笑うものや、未完成のものもあります。
世界遺産アンコールワット


アンコール ワット 第3回廊
急な階段を上がると、天に最も近いとされる中央尖塔と、全ての回廊の中で一番美しく華やかな彫刻、仏陀立像やデバダーが並び圧巻の場所です。
(仏足日にあたる日は入場できません)
世界遺産 アンコールトム
アンコール トム
大きな都市という意味をもつアンコールトムは、クメール王国の反映を象徴する巨大な都城。中央に位置するバイヨン寺院は四面仏顔「クメールの微笑み」で知られています。回廊の壁面には、12世紀の人々の生活模様が描かれている彫刻があり、その美しさはアンコール遺跡群の中でも一番といわれ一見の価値ありです。
世界遺産アンコールワット


バイヨン寺院
アンコールトムの中央に位置する寺院。古代インドの宇宙観による神々の棲む聖域となる「メール山」を象徴化したもの。アンコール遺跡群の中でも複雑な構造でより神秘的な雰囲気があります。
世界遺産アンコールワット


南大門
アンコールワットからバイヨンへと続く道上に建つ南大門。門の上部には4面を向いた3mほどの仏顔、下部には3つの顔をもつ象が刻まれていてインパクトのある門です。
世界遺産アンコールワット


象のテラス
王族たちが閲兵を行った宮殿前にあるテラス。象に乗った躍動感あふれる象使いの姿が見られます。細やかな彫刻も見ごたえがあります。
まだまだあります!おススメのアンコール遺跡群
タ プロム タ プロム
ジャヤヴァルマン7世が母親を弔うために建立した仏教寺院。自然の力を明らかにするため樹木の除去や本格的な積み直しなど修復されないまま保管されており、巨大な榕樹の根によって覆われる様は、神秘的です。
バンテアイ スレイ バンテアイ スレイ
10世紀後半に建立され、「女の砦」の意味をもつ寺院。紅色砂岩に施された彫刻は洗練された美しさを持ち、独自のモチーフが随所に見られます。中央神殿の女神像は「東洋のモナリザ」と称され人気を集めています。
タ プロム クバール スピアン
シェムリアップ川の源流にあたる、クパールスピアン。約200mにわたり砂岩の川底や川岸に掘られた、神々の彫刻群を川の流れとともに見られ、特別な聖地を歩くことが出来ます。
世界遺産アンコールワット 観光拠点の街 シェムリアップ 世界遺産アンコールワット 観光拠点の街 シェムリアップ
シヴォタ通り周辺
シェムリアップのメインストリートとなるシヴォタ通り。ラッキーモールやセンターマーケットなどのショップやホテル、レストランなどが立ち並び、街の中でもっとも変化の激しいエリアと言われています。
オールドマーケット周辺
朝6時からにぎわうオールドマーケット。様々な土産物店が集まる一画もあり、みごたえ満点。この辺りはフランス統治時代の洋館が残り、オシャレなレストランやカフェが続々とオープンしています。
国道6号線沿い
バイク、荷車やときには水牛や馬も歩く6号線。田園風景のなかに、大型リゾートホテルから小さなゲストハウスまで多くのホテルが並んでいて、設備の充実したホテルに比較的リーズナブルに泊まれます。
遺跡近郊エリア
アンコールワットへ向かう道沿い。神秘的な深い緑の木々が立ち並ぶのんびりとしたエリアには、大型のリゾートホテルが立ち並び、交通手段をうまく使えば繁華街までも手軽に行くことができます。
世界遺産アンコールワットの街 シェムリアップ ホテルMAP シェムリアップのホテル アンコールホリディ シェムリアップのホテル ソマデヴィ アンコール シェムリアップのホテル プリンス ドゥ アンコール シェムリアップのホテル アンコール センチュリー シェムリアップのホテル ヴィクトリア アンコール シェムリアップのホテル アンコール パラダイス シェムリアップのホテル クレアモント アンコール シェムリアップのホテル シティ リバー シェムリアップのホテル アンコール リビエラ シェムリアップのホテル ステゥング シェムリアップ シェムリアップのホテル ロイヤル エンパイヤ シェムリアップのホテル ケマラ アンコール シェムリアップのホテル アプサラ アンコール シェムリアップのホテル ロイヤル アンコール リゾート シェムリアップのホテル ボレイ アンコール シェムリアップのホテル アンコール ミラクル リゾート シェムリアップのホテル タラ アンコール シェムリアップのホテル ル メリディアン アンコール シェムリアップのホテル ソフィテル アンコール ポキットラー シェムリアップのホテル ラッフルズ グランド ホテルドゥ アンコール シェムリアップのホテル パークアイアット シェムリアップ シェムリアップのホテル マジェスティック オリエンタル シェムリアップのホテル プラム バイヨン シェムリアップのホテル タプロム シェムリアップのホテル アンシエント アンコール シェムリアップのホテル ソカ アンコール シェムリアップのホテル プリンセス アンコール シェムリアップのホテル パシフィック シェムリアップのホテル エンプレス アンコール シェムリアップのホテル アンコール シェムリアップのホテル ニューシェムリアップタウン シェムリアップのホテル シェムリアップ エバーグリーン シェムリアップのホテル アンコール サヤナホテル&スパ シェムリアップのホテル ロイヤルクラウン
正式国名 カンボジア王国 - Kingdom of Cambodia -
首都 / 公用語 プノンペン - Phnom Penh - / クメール語(フランス語・英語も通じます)
時差 日本との時差は -2時間
気候 気候
カンボジアは年間を通して高温多湿です。
観光のベストシーズンは比較的雨量が少なく、気温も下がる12月-3月。
雨期といってもスコールが一時的に降るだけで、1日中雨が続くことはありません。
日中の観光の際は、日差しが強いので帽子やサングラス、ミネラルウォーターを準備していただき、履き慣れた靴で参加されることをお勧めします。
通貨 / 両替 通貨単位:リエル(Riel)
USドルも流通していますが、セント等のコインは流通していないのでご注意ください
チップ チップ習慣はほとんどありません。
ポーターや、ベットメイキングのお礼は1ドル程度を目安にお考えください。
電圧 220V / 50HZ / プラグCタイプ
出国手続き
※日本国籍の方に限ります
■旅券(パスポート)
パスポートの残存有効期間は入国時に6ヶ月数以上あるものが必要。

■査証(ビザ)
カンボジア入国にはビザが必要です。
現地空港又は大使館・領事館等で事前取得(郵便申請も可)、インターネットでの「e-ビザ」での取得が可能です。
現地申請の場合、弊社からお送りする最終書類に同封されている申請書と、申請代金としてUS$20.-及び証明写真が1枚(4×6cm)必要です。現地申請の場合、窓口が混み合う場合がありますのでご注意ください。
※詳しくはコチラをご覧ください →カンボジア大使館HPへ
その他の注意事項 仏教の教えで頭を触ったり、女性が僧侶に触れることはタブーとされています。
寺院を参拝するときは短パンやミニスカートは避けるように心がけて下さい。また、写真撮影が禁止の区域もありますので撮影前に確認することをお勧めします。
近年外国人旅行者の増加により 観光地でのスリや引ったくりが多発しています。日本での常識は通用しませんので十分ご注意ください。

*** 充実のカンボジア ツアーをご用意!お気軽にお問合せください ***
成田発 アンコールワットの街 シェムリアップツアー 関西発 アンコールワットの街 シェムリアップツアー 中部発 アンコールワットの街 シェムリアップツアー 福岡発 アンコールワットの街 シェムリアップツアー 現地発着 アンコールワットの街 シェムリアップツアー
ページTOPへ移動ページTOPへ